news 貧血は体の酸欠状態!

おはようございます。藤沢の歯医者、神谷デンタルオフィスです。

よく耳にする症状の一つ、貧血。実際にどのような症状が起きるのか、ご存じですか?

貧血は、血液中の赤血球やヘモグロビンが減ってしまい、体の隅々にまで酸素が行き渡らなくなってしまう状態です。

そのため肺は酸素を取り入れようとし、心臓はたくさんの血液を送ろうとして普段以上に働くため、息切れや動機を引き起こすのです。

貧血が進行すると、顔色が悪くなる、足がむくむ、めまいなどの症状が起きます。

<貧血の代表的な症状>

・だるい、疲れやすい

・まぶたの裏や唇、耳が真っ白

・動悸、息切れ

・冷え

・胸痛

・頭痛、頭重

・肩こり

・顔面蒼白

・めまい

 

<予防、改善のポイント>

鉄には、肉類に多く含まれ体内に吸収されやすいヘム鉄と、野菜や豆類、海藻類に多く含まれ吸収されにくい非ヘム鉄がありますが、ヘム鉄の食材ばかりではバランスが悪くなるので要注意。

非ヘム鉄もビタミンCの多い食材などと一緒にとれば吸収されやすくなります。

ビタミンCの他、赤血球を作るもとになるタンパク質や、造血作用のあるビタミンB群や葉酸も貧血の予防・改善には欠かせない栄養素です。

 

  • 貧血は体の酸欠状態!
文字サイズ