news デンタルフロスの働き

おはようございます。神谷デンタルオフィス藤沢インプラントセンターです。

皆さんは日々の歯のお掃除にフロスは使っていますか?
使った事のない方もいらっしゃるのではないでしょうか。
今回はそのフロスの働きについてお話します。

口臭・むし歯・歯周病の原因は細菌やカビのかたまりの歯垢です。歯垢は歯面に強く粘着して増え続けます。歯ブラシを使ってブラッシングをしても歯と歯の間の歯垢はとれません。歯ブラシをどんなに上手に使っても、一番肝心な歯と歯の間の歯垢はとれないのです。歯肉炎などが歯と歯の間から始まるのはこのためです。デンタルフロスは歯と歯とのどんな小さい隙間にも薄く広がって入り、隙間の歯垢をとりさります。(歯と歯の間が広がる心配はありません。)デンタルフロス使用後は、強いブクブクうがいで歯面からとれた歯垢を洗い流してください。
フロッシングをするとお口の中は今までにないさわやかさを感じられます。歯垢を取り除いて、口臭・むし歯・歯周病を予防しましょう!
当院ではフロスや歯ブラシの指導も行っておりますので、フロスを使ったことがなく不安な方も一度いらしてみてください♪
神谷デンタルオフィス0466-50-4505

 

  • デンタルフロスの働き

画像引用:http://www.dailymail.co.uk/health/article-2237205/Is-flossing-teeth-waste-time--An-expert-says-theyve-got-wrong-.html

文字サイズ