news 虫歯予防率アップ

おはようございます。

藤沢の歯医者、神谷デンタルオフィスです。
 

むし歯予防率アップ
フッ化物は、その成分の中にフッ素イオンを含むものを言います。
フッ化物洗口剤のフッ素は、幼若な永久歯ほど取り込まれやすく、乳酸に対する抵抗力を高め、フルオロアパタイトを作り歯質を強くします。
洗口剤には、フッ化ナトリウムを主成分とするミラノール、オラブリスなどを用いると効果的です。
洗口液は、30秒~1分間ブクブクうがいをして吐き出します。
うがいをしてから30分間は飲食をしないようにします。
中毒量は、体重1キログラムで5ミリグラムですので、もし誤って飲んでしまっても害はありません。

データにより、洗口実施群のほうが12歳時の永久歯の一人平均むし歯数は減少し、予防率はアップしています。
さらに、歯磨き粉、ジェルを用いるとより効果的です。

日々のケアで虫歯予防率をアップさせましょう。

  • 虫歯予防率アップ
文字サイズ