news 歯周病とウィルス対策

おはようございます。藤沢の歯医者、神谷デンタルオフィスです。

コロナウィルスが猛威を振るっていますが、口腔内を清潔に保ち、歯周病予防を行うことがコロナウィルス対策にも効果的とされています。

歯周病予防を行うことで、ウィルスや全身疾患から体を守りましょう!

 

【歯周病ってどんな病気?】

朝起きたとき口の中がねばねばする、歯磨きの時歯ぐきから血が出るなど、不快な症状の多い「歯周病」。60代以上の有病率は9割と言われていますが、重症化すると歯肉や歯槽骨(歯を支える骨)などの歯周組織が破壊されていき、最終的に歯が抜け落ちてしまう恐ろしい病気です。

...

主な原因は、歯の表面に付着したプラーク(歯垢)に潜む歯周病菌です。歯磨きなどのケアを怠ると、歯周組織に炎症を引き起こして「歯周病」になってしまいます。

<歯周病治療の流れ>
①受診
歯がむず痒い、出血するなどの症状があれば、すぐに診察を受けましょう。
②検査
口内の状態をチェックし、歯周病の原因を特定します。
③治療
セルフケア指導とプラークや歯石の除去で症状の改善を目指します。
④検査
症状を改善できない箇所がある場合、外科手術を検討します。
⑤外科手術
手術の時間はおよそ1~2時間ほど。抜糸には1週間ほどかかります。
⑥完治
再発しないよう、セルフケアをしっかり続けていきましょう!
※流れは一例です

歯周病は全身の疾病と深い関りがあると言われています。気になることがあれば放置せず、一度受診してみましょう♪

  • 歯周病とウィルス対策
文字サイズ