news むし歯や歯周病の基礎知識

おはようございます。藤沢の歯医者、神谷デンタルオフィスです。

 

血圧や肝臓など健康診断の「数値」には一喜一憂する一方、歯のケアに関してはあまり気を使わない人が少なくありません。

全身の病気の元凶となるむし歯や歯周病に関する基礎知識をおさえましょう。

 

むし歯の場合、食べかすをむし歯菌が分解→分解された食べかすが歯垢に→歯垢は糖分を得ると乳酸を生み出す→乳酸が歯の表面のカルシウムやリンを溶かす→むし歯となる。

歯周病は、食べかすに歯周病菌が付着→食べかすが分解されて歯垢ができる。ここまでむし歯と同じですが後が違います。歯垢から吐き出された毒素により歯茎が腫れる→腫れが進行すると歯周ポケットが深くなる→歯を支える骨が溶ける→歯が抜ける、という流れになります。

 

痛みが出るむし歯と違い、歯周病は初期段階では自覚することが困難なところがあるため、定期的に歯科医院に通い検診やクリーニングを行いましょう。

  • むし歯や歯周病の基礎知識
文字サイズ