インプラント

噛める喜びを取り戻すために

歯を失ってしまった部分の顎の骨にインプラント(人工歯根)を埋め込み、 その上に人工歯を固定するという歯科治療が「インプラント」です。 審美性が良くなるだけでなく、咀嚼力も天然歯同様になるため「第2の永久歯」とまで呼ばれています。 歯が1本だけ欠けている場合から、歯をすべて失ってしまった場合にまで広く対応できることが魅力です。

当院のインプラント治療の特徴

インプラント専用オペ室

インプラント専用オペ室

インプラントは外科手術を必要とするため、治療を受けるのは誰にとっても不安なものです。 当院では患者様がストレスを感じることなく、スムーズにオペを進めるためにもインプラント専用オペ室は重要な設備。 当院では、充実した設備が揃ったインプラント専用のオペ室を使用して治療を行っております。 より良い環境で治療を受けたい患者様は、ぜひ当院をご利用ください。

シンプラント

シンプラント

インプラント治療を適切に行うためには、顎の骨の状態を詳しく調べることが重要です。 そこで、治療前にCT撮影を行い、最先端のコンピューターシステム(SimPlant)を使用し、 顎の骨の状態を見ながら治療計画を立てます。 これが、より安全で無理のない治療を進めるための最新の方法です。

治療ケース

ケース1

ケース1術前 ケース1術後

リッジエクスパンションを試みた 上顎前歯部のインプラント埋入のケース

ケース2

ケース2術前 ケース2術後

骨造成をともなうインプラント埋入のケース